ナノドロイド ロゴ

作るのって楽しい。プラモ、工作、作ってみたブログ

【1/6 Honda モンキー】第1回 メッキ剥がし【プラモデル】

初めてのバイクのプラモ製作。

おとんの誕生日がもうすぐなので、実際におとんが乗ってるモンキーに似せて作ってみようと思います。

タミヤの「1/6 Honda モンキー 40thアニバーサリー」を、塗装を変えて作りますー。いざ!

(1)メッキ剥がし

ゲートの跡とか、きれいに消そうとヤスリなんかで削ると、メッキ部分が剥がれてしまういます。
剥がれた部分だけ塗ると、色が合わなくなってしまいますし、とりあえずメッキを全部はがして塗りなおすことにします。

ネットで剥がし方をいろいろ見ると、メッキの塗装は「プラ材」→「塗装下地」→「メッキ塗料」→「クリアー塗料」の順に塗られているらしく、それぞれ合った溶剤で溶かせばよいと。

メッキの構造

メッキの構造


クリアー塗料はシルバーのメッキにはないので、シルバーのメッキを落とすときは②からでよい、といくつかのサイトで見たのでいきなり漂白剤につけたのですが、裏側しか剥がれませんでした(´・ω・`)

裏側だけ剥がれたやつ

裏側だけ剥がれたやつ

シルバーメッキにはトップコートがしてあることもあるみたいで、とりあえず使わないパーツで、まずうすめ液に漬けてから漂白剤に漬けたら、きれいに落ちました。

試しで使ったいらないマフラー

試しで使ったいらないマフラー

てことで他のパーツも同じようにやりました↓

100均のタッパーにまとめてどぼん

100均のタッパーにまとめてどぼん

液に漬けてる時間に記事書いてます。
このあと組み立てるとき、どれがどのパーツかわかるのか心配(´;ω;`)

明日もがんばろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top