ナノドロイド ロゴ

作るのって楽しい。プラモ、工作、作ってみたブログ

無料でできる!クラウド上のスマートフォンアプリ開発環境「Monaca」を使ってみた

前回Javaができなくても、HTML5+JavaScriptでAndroidアプリが作れる?の続き。

クラウド上のスマートフォンアプリ開発環境「Monaca」の無料プランをさっそく使ってみました。

Monacaって名前がかわいい。

メールアドレスでサクッと登録

67216811368000

ダッシュボード

672168113680

「クイックスタートを通じて、アプリ開発~起動の流れを学習できます」とのことなので、とりあえずやってみる。

右側の「新しいプロジェクト」をポチっと。

サンプルのおみくじアプリ作成

6721681136810

50行ほどのコードをindex.htmlにコピペして、ダウンロードした画像を追加しただけ。

エディタは設定でいろいろ変えられました↓

67216811368001

実機でデバッグ

672168113680001

Monacaのデバッグ用アプリをインストールしてログイン。プロジェクト一覧が表示されるのでおみくじプロジェクトをタップする。さっそく実行されて大吉!

672168113686

ログやエラーが表示されます。

スクリーンショットがかんたんに共有

672168113680002

個人的に好きなのは、実行中スクリーンショットが撮れるとこ!

「編集」押すと、手書きで書き込めます。

アップロードすると、「チャット」で共有できます。

67216811368130

ビルドする

6721681136814

アプリの設定(アプリ名やアイコンの設定)をして、デバッグビルドかリリースビルドかを選んでビルド開始。少し待つと完成です。なんて簡単。

6721681136815

ビルドが成功するとインストール方法が選べます。
私は一番右側の「登録メールアドレスにインストール方法を通知」を選択。

すぐにメールがきて、リンクから作ったアプリがダウンロードできました。

Screenshot_2013-10-31-15-17-56

まとめ

アプリ完成までの流れはおもしろいほど簡単。すぐに始められるのも魅力的。

今回はデバックビルドにしましたが、ストアに公開するための設定もできます。

Androidアプリに限らず、iOSアプリ、Windows8アプリにも対応しているので、アプリ製作に興味のある人はとりあえず一度やってみたらいいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top